まつげエクステとオシャレに潜む罠!
安全にオシャレを楽しむには?

まつげエクステとカラコンを安全に使おう!

 世の中には様々なオシャレがあります。それは一所にとどまり続けるものでは無く、次々と新しいオシャレのスタンダードが生み出されていっています。その一方で、その新しいオシャレに対する安全性というものは、時折無視されがちになってしまいます。それは、カラーコンタクトレンズしかり、まつげエクステしかりです。

 オシャレというものは常に安全に気を遣って楽しまなくてはなりません。もしも、貴方が、安いからカワイイからといった理由だけで、安全でないオシャレを続けていると、後々とんでもないことになることもあるのです。このサイトではカワイイと安全をテーマに、そんなまつげエクステやカラーコンタクトレンズなどのアイメイクと、女性の身近なオシャレと、その安全について考えていきたいと思います。

まつげエクステは危険?

 使い方を間違えるとまつげエクステは危険だという言説があるのをご存じでしょうか? 実際に一ヶ月に1000人以上の人が、まつげエクステを利用したことによって目に異常を感じ始めたという実例もあるほどに、このまつげエクステというものは、そうそう気安く楽しめるオシャレではなくなっているのです。このまつげエクステが原因で目に異常が発生する原因の一つが、そのまつげエクステをくっつける為に使っている接着剤が原因だとされています。

 グルーという名前のこのまつげエクステ用接着剤ですが、人によってはアレルギーを引き起こす人がいたり、免許などを持たずにこれらのまつげエクステを装着するサロンなどをやっているところにぶち当たってしまうと、このグルーという接着剤が、まぶたやまぶたの裏に入ってしまい、それが後々に角膜などを傷つけて目に異常を引き起こすという事になってしまうらしいのです。

 他にも、このグルーという接着剤の使い方を間違えたことによってまつげがごっそりと抜けてしまった人などもいます。このサイトではそんなまつげエクステの安全な使い方、また安全なまつげエクステサロンの選び方についても紹介していこうかと考えています。

覚えて欲しいこと

まつげエクステは安全? 危険なこともある。
グルーという接着剤は安全? 使い方を間違えると角膜を傷つけることになる。
まつエクを安全に使うには? しっかりした使い方や安全なまつげエクステサロンでつけてもらおう!

カラーコンタクトは危険?

 目を大きく見せたり、ハーフの外人のようなオシャレな色に変身できるアイテム、カラーコンタクトレンズも使い方を間違えると非常に危険なことになります。特に、最近では様々なトラブルがこれまであったことから、このカラーコンタクトレンズも雑貨の扱いから、高度医療機器へと格上げされてしまっています。そんな一方で、謎のメーカーの安全かどうかよくわからないカラ-コンタクトレンズが売られていたり、高度医療機器販売許可を受けていないのにも関わらず、カラーコンタクトレンズを販売している業者などもあると聞きます。さらに、安全なカラーコンタクトレンズを購入したのにもかかわらず、使い方を守らずに使ったことによって目に悪影響がでることもあったりします。

 目を大きく出来る、オシャレだからという理由で使い始めたカラコンが原因で失明した人などもかなりいて、そこまではいかなかったとしても、目が異様なほど充血したり、また目の病気にかかってしまう可能性もあります。

 このサイトでは、そんなカラーコンタクトレンズを安全に使う方法、また、安全なカラーコンタクトレンズってどうなのという気になる情報についても紹介していこうと考えています。

覚えて欲しいこと

カラーコンタクトは安全? 使い方や選び方を間違えなければ安全
韓国のカラーコンタクトレンズは危険? 高度医療機器としての基準に達していれば安全
カラコンを安全に使うには? マニュアル通りのしっかりした使い方や選び方をマスターしよう。

具体的にどういった健康被害が発生するのか?

 特にこのアイメイク関係は、非常にデリケートな部分に施術を施すため、重大かつ重要な器官を傷つけ、後々取り返しのつかない健康被害を引き起こすことがあります。特にアイメイクはしっかりとやり方を考えて、安全を考えて行わないと最悪失明の危険性もありますし、実際に失明した人なども幾ばくかいるらしく、せっかくのオシャレが、そんな悲しい結末になって良いはずが無いと私は考えています。

 また、失明までいかなくても、日常生活に支障が出るような、結膜炎、まつげの損傷、睫毛重生、眼瞼縁炎、麦粒腫と言った病気になることもあるのです。たかがカラーコンタクトでそんなことが怒るはず無い、たかがまつげエクステでそんなことがめったに起こるものじゃ無いと、高をくくっていると本当に危険です。元々危険な行為であるという事を十分に把握して、安全かどうかの知識をつけることと、しっかりとした管理を行っていくと言うことを怠ってはいけません。

覚えて欲しいこと

アイメイクは安全? 基本的に安全とはいえない。
最悪のケースどうなるの? 失明する危険性もあり、それで無くても目の病気になることがある
どんな目の病気になるの? 結膜炎、まつげの損傷、睫毛重生、眼瞼縁炎、麦粒腫といったものが代表的です

これまでの女性のおしゃれとこれから

 これまで女性はオシャレの為に、ことの大小はあれど健康を犠牲にしてきた歴史があります。日本においてはおしろいなどに含まれる水銀が大昔は問題になりましたし、また現代でもハイヒールといったあまり足に優しいとはいえない靴も未だに女性のオシャレとして続いています。

 重要なのは、もしもそのオシャレを楽しむ際に、安全な方法があるのであれば、そちらを試した方が良いということです。可愛さやオシャレさだけでなく、時折自らの健康も顧みて、その中で、自分にとってぴったりなポイントを見つけるというのが、これからのオシャレにとって必要なことなのでは無いでしょうか?

 カラーコンタクトレンズもまつげエクステも、決して安全なオシャレとは言いがたいものですが、それでも、しっかりと安全に気を遣うことによって幾ばくかは発生するリスクを減らすことが出来ます。

 これからも長くオシャレでありつつけたいという人は、決して今だけの可愛さやオシャレを追い求めることはしないで、恒久的に続く美や健康に関しても、もう少し視点を向けるべきなのでは無いでしょうか?

 このサイトではそんな女性のこれからのオシャレについて、健康という面から光を当てて、解説していきたいと思っています。